ごあいさつ
余計な装飾などなく、機能性のみによって形成されたデザインはいつの時代も流行に流されることなく色褪せることがありません。
ミリタリーを発祥とし質実剛健なアメリカンフライトジャケットはその最たるもののひとつであり、実用的な衣類としてこだわるに値するものであると思います。
中でも私が特に魅力を感じているのは、まだ皮革やコットンといった天然素材を使用していた時代のものです。素材やフォルムが研究され、より完璧なスタイルへと進化してきた歴史の中で、WWIIのジャケットは未完成の美や温かみを感じます。そして、それらのジャケットをさらに引き立たせているハンドメイドで製作されたカスタマイズの存在。革や塗料を用い、一着ずつ、一枚ずつ筆描きしていたバックペイントやペイントパッチ、ミシンで細かな加工を施したクラ フトパッチなどは戦後以降にはない魅力だと思います。
ウォーアートカラーズではWWIIのアメリカ陸軍航空隊のフライトジャケットを中心にハンドメイドによるカスタマイズを行っています。信頼していただいたお客様のご期待に添えます様、一つ一つの行程にこだわり、妥協のない高い完成度をポリシーとして製作に取り組んでいます。
War Art colors 明野 達也(あけのたつや)
© 2002-2019 War Art colors